スムージー

酵素ダイエットで最も有名な食品が、「スムージー」です。
スムージーとは、ミキサーで生野菜や果物を液状にして飲用するドリンクです。
野菜嫌いな人でも飲むことができ、飲むだけで豊富な栄養素や酵素を摂り入れることができます。
自宅にミキサーがあるだけで簡単に作れるので、多くの人に注目されています。

酵素ダイエットに効果的なスムージーの飲み方は、食前の40分前と言われています。
胃の中が空っぽな状態で飲むと、40分ほどで満腹感を感じるようになります。
そのため、食事を摂る40分前にスムージーを飲用することで食事の量を減らすことができます。食事制限にはピッタリの方法なので、有効的に体重を減らすことが可能です。
ミキサーにかける前、野菜や果物の皮をむく人が多くいますが、皮ごと入れるとより多くの酵素と栄養素を摂り入れることができます。
食事制限をしても豊富な栄養を摂ることができ、体の中から綺麗になれるということが、スムージーの魅力です。

酵素ダイエットの効果があるスムージーを飲むと言っても、野菜や果物の種類はしっかり選ばなくてはいけません。
酵素が多く含まれていることはもちろん、食物繊維の多い食材を選ぶということも食材選びのポイントです。
ほうれん草やケールといった葉野菜を果物と一緒に混ぜるとより満腹感を得られ、ダイエット効果が高くなります。
食材によっては、でんぷんが多く含まれていることによって腸内にガスが溜まりやすくなることもあるため、スムージーにする前に食材選びをしっかりしていきましょう。